FANDOM


テンプレート:Infobox Singleトライアングラー」は、坂本真綾の15枚目のシングル2008年4月23日flying DOGから発売された。

概要 編集

坂本としては2003年にリリースされたアルバム『少年アリス』以来(シングルとしては「tune the rainbow」以来)となる、菅野よう子による楽曲提供となる。作詞はGabriela Robinによるもの。坂本の普段の歌声よりは比較的高いキーで歌われており、坂本は「カラオケでうたうと、とてもすっきりする曲」とコメントしている。

菅野がBGM等劇中音楽を担当する2008年製作のTVアニメ『マクロスF』のオープニングテーマ。曲名は、坂本・菅野・『マクロスF』の3者それぞれが1つの作品としてコラボレートしたという意味であり、またマクロスシリーズ共通の要素の一つである三角関係をテーマとした曲である。

なお、マクロスシリーズ内での劇中設定では、映画愛・おぼえていますか』が第一次星間大戦の映画化、TVアニメ『超時空要塞マクロス』も同じ題材を元にした連続ドラマという劇中設定がなされているように一条輝早瀬未沙リン・ミンメイの三角関係を描いたトレンディドラマ『トライアングラー』の主題歌とされており、歌う坂本自身もサカモトマーヤという新進のゼントラーディーミュージカル女優という位置付けになっている[1]

K-1 WORLD MAX 2009 〜日本代表決定トーナメント〜では長島☆自演乙☆雄一郎が入場曲として使用し、話題となった。

初回版のみ、ヒミツの番号とピンクの三角形封入。

オリコン・シングルチャート記録 編集

オリコン週間シングルチャートでは自身最高の3位を記録。声優個人のトップ3入りは、水樹奈々の2位(シングル2作(当時)・アルバム1作)、林原めぐみの3位(シングル1作・アルバム1作)に次いで3人目の記録となる。また、これまでのマクロスシリーズ関連のシングルによるチャート記録(飯島真理愛・おぼえていますか』の最高7位)をも塗り替えた。

シェリル・ノーム starring May'nによるエンディングテーマおよび挿入歌が収録されたシングル「ダイアモンド クレバス」がチャート3位にランクインした3週目には、オープニングテーマとエンディングテーマの同時トップ10入りを記録した。声優個人名義作品での4週連続トップ10入りはオリコン史上初の記録となる。売上枚数(オリコン調べ)は、初動売上で自己最高を記録。

5週目には自身のシングルでの最高記録であった「奇跡の海」を約10年振りに更新した。また、11週連続でトップ100をキープ。その他、サウンドスキャンジャパンによるシングルチャートでは初登場で自身最高の1位を記録している。また、第13回アニメーション神戸賞主題歌賞を受賞した。

収録曲 編集

  1. トライアングラー [4:42]
    作詞:Gabriela Robin、作曲・編曲:菅野よう子
  2. ことみち [4:47]
    作詞:坂本真綾、作曲・編曲:高田みち子
  3. トライアングラー(w/o maaya
  4. ことみち(w/o maaya)

演奏者 編集

トライアングラー

ことみち

収録アルバム 編集

曲名 収録アルバム 発売日 備考
トライアングラーかぜよみ2009年1月14日6thオリジナルアルバム

外部リンク 編集

脚注 編集

  1. 『マクロスF』サウンドトラック盤『娘フロ。』ライナーノーツより。

テンプレート:坂本真綾

zh:Triangler

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。