Fandom

MACROSS Wiki

マクロス デジタルミッション VF-X

610このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする
マクロスシリーズ > マクロスシリーズ (ゲーム) > マクロス デジタルミッション VF-X
マクロス デジタルミッション VF-X
ゲーム
ゲームジャンル 3Dシューティング
対応機種 プレイステーション
開発元 ユニット
発売元 バンダイビジュアル
キャラクターデザイン 美樹本晴彦桂憲一郎
メカニックデザイン 河森正治宮武一貴
メディア CD-ROM1枚
プレイ人数 1人
発売日 通常版:1997年2月28日
Best版:1998年5月28日
販売価格 通常版:7140円(税込)
Best版:2940円(税込)
デバイス メモリーカード対応
アナログジョイスティック対応
テンプレート使用方法 ノート

MACROSS DIGITAL MISSION VF-X』(マクロス デジタルミッション ブイエフエックス)は1997年2月28日に発売されたプレイステーション(PS)用ソフト。「マクロスシリーズ」を題材にした3Dシューティングゲーム。

概要 編集

「マクロスシリーズ」を題材にしたシューティングゲームだが、過去のアニメ作品をゲーム化したものではなく、ストーリーや設定はオリジナルとなっている。当時の「マクロスシリーズ」最新作であった『マクロス7』の1年後が舞台となっている。「マクロスシリーズ」のゲームとしては初めて3Dポリゴンを使用した本格3Dシューティングとして企画され、当時のゲーム機ではポリゴン能力に優れたプレイステーションがプラットフォームに選ばれた。

マクロスプラス』、『マクロス7』、実現しなかった実写版マクロスなどと同様に企画された1990年代の「マクロス・プロジェクト」のひとつ。開発は1995年には始まっており、長らく発売日未定のソフトとしてゲーム雑誌の発売予定表に姿を見せていた。開発には河森正治(バルキリーデザイン、スーパーバイザー)や宮武一貴(艦艇メカデザイン)、美樹本晴彦(メインキャラクターデザイン)といった「マクロスシリーズ」本編のメインクリエイターが関わっている。

マクロスシリーズのゲームはそれまでもファミコンPCエンジンアーケードゲームなどでも発売されていたが、本作は河森正治が初めて開発に関わった。河森はそれまでのゲームについては2Dしかできなかったため興味がなかったが、PSになり、3Dができるようになったため承諾したと語っている[1]

ストーリー 編集

西暦2047年 地球標準時0723.1920、次期ゼントラーディ戦のサウンドプロジェクトに参加する予定だったアイドルグループ「ミルキードールズ」の5人が地球統合軍・創立記念セレモニーの会場から何者かによって誘拐された。犯行グループは謎の宇宙戦艦で逃走、超空間跳躍航法「フォールド」によって銀河の辺境の惑星エリュシオンに逃亡する。事態を重く見た地球統合軍の首脳部は宇宙軍所属の強襲潜行母艦ヴァルハラIIIにミルキードールズの救出命令を出す。

ミッション 編集

一連の作戦は「オペレーション・オルフェウス」と呼ばれる。

  1. 戦闘試験でVF-4Gとの一騎打ち。VF-1X-Plusのみ使用できる。
  2. 市街地の敵レーダーサイトの破壊。このステージよりVF-4Gが使用できるようになる。
  3. 発電衛星の破壊。
  4. 敵地上基地の破壊。このステージよりVF-11B・17Dが使用できるようになる。
  5. 敵航空部隊の殲滅。
  6. ヴァルハラIII周辺空域の敵の排除。途中から大気圏に突入し追撃。
  7. 敵輸送艇を尾行し、敵の兵器工場を突き止めて破壊する。このステージよりVF-19A・22が使用できるようになる。
  8. 市街地の敵集団の殲滅。
  9. 敵機動要塞との最終決戦。

自機 編集

使用可能な機体については#使用可能機体および#ミッションを参照。

形態 編集

自機はファイター形態でヴァルハラIIIの遠心カタパルトから発射され、ゲーム中はバトロイド・ガウォーク・ファイターに自由に変形できる。それぞれ操作方法や使い勝手が大きく異なり、ミッションの内容による向き不向きが激しい。すなわちゲームを有利に進めるにはそれぞれの形態を使い分けることになる。

バトロイド
もともと地上戦用の形態であるため空中では自由に上下移動できないが、操作が容易でガンポッドの自動照準が使える。移動速度が緩慢で誘導ミサイルも使用できないが、物影に隠れての活動や接近戦などに向く。
ガウォーク
ファイターとバトロイドの中間的な性質を持ち、唯一ホバリングが可能な形態でもある。地上と空中を頻繁に行き来できることから、込み入った市街地や山岳地帯などで活動しやすい。また敵と一定の距離を置いたまま上下左右にスライド移動ができ、ミサイル攻撃も可能なため、強敵相手にも威力を発揮する。
ファイター
スピードが最も速く、ミサイル攻撃も可能。ただし戦闘に利用する場合は慣れないと操作が難しい。移動手段として有用なほか、高速移動する敵の追撃に使われる。
(ガウォークファイター)
正式に用意されている形態ではないが、ファイター時に急減速を行うときには一時的にこの形態が用いられている。

武装 編集

各機体で共通の武装はガンポッドと誘導ミサイルである。このほか機種・形態ごとに異なる必殺技が使用可能。必殺技はポイントを消費し、使う技に必要なポイントが足りなくなったらその技は使用できなくなる。ポイントの最大値は敵を倒した数(KILL SCORE)に応じて増える。また同時に主人公の階級(ゲーム開始時は2nd.LT)も昇進していく。

ガンポッド
遠くの敵ほど威力が落ちるため、接近戦に向く。弾が尽きることが無く、形態によらず常に使用できる。特にバトロイド形態では自動照準で敵を狙い撃ちすることができるため、比較的安全な遠方からの持久戦にも応用できる。
誘導ミサイル
照準をロックした後、敵めがけて飛んでいく。遠くの敵でも一定の威力を維持できるため、離れたところからの攻撃に向く。しかし弾数が限られるうえ、バトロイド形態では使用できない。
登場必殺技

テンプレート:Col

登場兵器 編集

使用可能機体 編集

VF-1X-Plusのみ代替機が存在し、撃墜されても引き続き使用できる。それ以外の機体が撃墜されると修理のためにしばらく使用できなくなる。

艦艇 編集

ヴァルハラIII
統合宇宙軍に所属する強襲潜航母艦。全長は120mから150m程度だが、VF-1、VF-4、VF-11、VF17、VF-19、VF-22の6機の可変戦闘機を搭載できる。単艦でもフォールド可能。ステルス侵攻時は多面体で構成された細長いステルス形状だが、敵を発見すると兵装を展開し第二形態に移る。艦載機発進時は下面の兵装ハッチが開き、第三形態に変形する。この形態で懸架されたVFを長大なカタパルトアームで掴み、遠心力を利用して射出する。デザインは宮武一貴。

敵機体 編集

登場人物 編集

主人公 You
辺境の統合軍パイロット。名前はプレイヤーが任意で入力する。台詞や顔の映像はない。軍を退役後に恒星間即配バルキリーのパイロットをしていたという設定。

ミルキードールズ 編集

アオイ・ツワブキ Aoi Tsuwabuki
声 - 桜井智
肩まで伸びた黒髪のストレートヘアをしたおとなしい少女。年齢は14歳。頭に赤いリボンをつけている。
リアトリス Liatris
声 - 井上喜久子
ウェーブがかった赤い髪をした女性。年齢は19歳とメンバー最年長で、他のメンバーをまとめている。白いベレー帽をかぶっている。
モーリィ Molly
声 - 三石琴乃
長い青い髪をした少女。年齢は16歳。耳はやや尖っていて、アメリカ系の血をひいている。ボーイッシュな性格。救出時はスナック菓子に囲まれた部屋で発見される。
ビオレッタ Violeta
声 - 今井由香
青紫のショートヘアの女性。年齢は18歳。クールなタイプで理論派。
フリージア Freesia
声 - 並木のり子
年齢は17歳。金髪でパイナップルのような髪型をしている。眼鏡とそばかすが特徴。ビオレッタと双子だが外見も性格もあまり似ていない。マイペースな性格で、可変戦闘機に興味を示し、ガウォーク形態を「変なガチョウさん」呼ばわりする。

ヴァルハラIIIクルー 編集

艦長 Captain
声 - 内海賢二
ミルキードールズ救出作戦の指揮を執るヴァルハラIIIの艦長。元エースパイロットという過去を持つ。ブリーフィング画面で作戦概要を説明する。
美保美穂(みほ みほ) Miho Miho
声 - 夏樹リオ
ヴァルハラIIIオペレーターの一人。以前はマクロス7船団バトル7に配属されていた。おまけの音声では紆余曲折を経て転属した苦労が語られている。『マクロス7』時代より髪を伸ばしており、ヴァルハラIIIオペレーター共通の赤い制服を着用している。
カレン・アレン Karen Allen
声 - 嶋村薫(現・嶋村カオル
ヴァルハラIIIオペレーターの一人。24歳[2]。フランス人の血を引く大人びた女性。
ポワン・ホワン Powan Howan
声 - 豊嶋真千子
ヴァルハラIIIオペレーターの一人。10歳の少女。制服の上からエプロンを着用しており、「ピコタン」というぬいぐるみを抱いている。
ユーリ・ユイ Euri Yui
声 - 福田典子
ヴァルハラIIIの整備士。17歳の東洋人。機体選択画面で機体の説明を行う。

編集

敵司令官 Commander
声 - 郷里大輔
ミルキードールズ誘拐事件の首謀者である司令官クラスのゼントラーディ人。通常のゼントラーディ人よりも巨大で、身体の半分を機械化している。部下とともにゼントラーディ復興の野望を抱く。断末魔の言葉は「プロトカルチャー」。
敵ライバル Rival
声 - 藤原啓治
司令官の部下。正々堂々と戦うことを好み、エネミーバルキリーを駆り主人公の前に立ちふさがる。

音楽 編集

TRY AGAIN
作詞 - K.INOJO、福山恭子 作曲 - 福山芳樹 編曲 - 田中祐千 歌 - Fire Bomber
オープニングテーマ。
Only You
作詞 - 飯島真理 作曲 - 飯島真理 歌 - MILKY DOLLS
ミルキードールズのテーマ曲。
虹のパレット
作詞 - 山口宏 作曲 - 山川恵津子 歌 - MILKY DOLLS
エンディングテーマ。

関連書籍・攻略本 編集

  • 『マクロス デジタルミッション VF-X オフィシャル プログラム』メディアックス、1997年3月20日初版。ISBN 978-4896137538
  • 『マクロスデジタルミッションVF-X 最強攻略ガイド』小学館、1997年4月10日初版。ISBN 978-4091025777

脚注 編集

テンプレート:脚注ヘルプ

  1. 『マクロスデジタルミッションVF-X 最強攻略ガイド』100頁。
  2. 『マクロス デジタルミッション VF-X オフィシャル プログラム』95頁より。『マクロスデジタルミッションVF-X 最強攻略ガイド』16頁では「20代後半といったところ。」と記述されている。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki