Fandom

MACROSS Wiki

QF-3000E ゴースト

610このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする
Qf-3000e.jpg

QF-3000E ゴースト

QF-3000E 編集

超時空要塞マクロス』に登場。ゼントラーディ軍との第一次星間大戦において、可変戦闘機バルキリーなどと共に、統合軍で運用使用された機体。製造はノースロム社。実用化された小型熱核反応エンジンを搭載しており、大気圏内外での全領域活動が可能になった。標準兵装はミサイル発射管2門に大口径機関砲6門を装備。

開発当初は搭乗員の損失の恐れが無いことからゼントラーディ軍に対する主力として期待されていたが、AIの性能不足のため期待されたほどの戦果を発揮できず、結局は有人機であるバルキリー航空隊に先行して戦闘宙域へ向かい、露払いや足止めを行う支援機の役割に止まった。

この他、2046年を舞台とする漫画『マクロス7 トラッシュ』には有人偵察機(並列コクピット)に改造された機体が登場する。型式番号等は不明。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki